種菌づくり

  • 2016.04.08 Friday
  • 21:26

 取り組んでいる堆肥づくりについて。

きのこの排菌床を培地として全体の8〜9割とすると,のこりの1〜2割ぶんの材料には竹林から採ってきた土着菌を種菌として使います。

100キロから200キロ用意する必要があるんで,バケツ3杯ぶんの土着菌を何倍にも培養しようとしています。

土着菌を混ぜ込んだおかゆをつくり。



数キロ分の米ぬかにまぜて環境を整え,米ぬか中に行き渡らせるって寸法です。



はじめは排菌床の近く屋根下の外でやっていましたが,待てども暮らせども温度が上がりません。

ゆっても長野県で朝晩寒かったりするので,ここで米ぬかと土着菌を混ぜた物を家に持ち帰り,こたつで暖めたり水分を
こまめにチェックしたりしました。

移動してから数日,3月30日にようやく予定の30度前後まで暖まりはじめました。



 せっかく暖かいのでこの温度をいかして,以前使っていたEM菌も増やしたりしてみています。

この培養がうまくいったら,あとは米ぬかをすこしずつ足していって目標の量まで増やしていく予定です。
 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM