堆肥のコンセプト

  • 2016.03.01 Tuesday
  • 00:11
 今年からとりかかる手作り肥料,特徴をまとめると

1 匂いの気にならない植物性原料
2 全てご近所で手に入る原料
3 なるべくお金と労働負担の少ないやり方

以上の3点にあると思い描いています。

 施設は,農機具置き場としてお借りしている牧場の屋根下かつコンクリ敷のスペースを使うことで,肥料づくりの肝である水分調整をやりやすくして,なおかつ,肥料を積み上げるスペースには以前パイプハウス倉庫で使っていたグリーンシートを敷き,掃除や後片付けを簡単にできるように工夫しました。

 主な原料となるのは,ご近所にあるきのこ栽培施設からいただくきのこの培地を使います。

これに近所の黒竹林から採取した土着菌を加えて発酵,熟成します。



2006年頃,畑に建てていたパイプハウス倉庫



グリーンシートを敷きものとして再利用します。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM